FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/31のツイートまとめ

KamuiKimizuki

永遠なんてありえない。刹那に生きるには寂しすぎる。だからせめて君のぬくもりと想いを、分け与えてはくれないか。
01-31 01:26

嫉妬の炎に焼かれるのは自分もそう。焼かれすぎて、灰のようになる。しかし不思議。意識していないところから湧き上がってくる。飼い慣らすのは至難の技。負の感情は悪いものを引き寄せがち。
01-31 01:23

愛してると口走りそうになって止める。「あの時愛してるって言ったのに」まるで人質のように盾にとって責めてくる。嫉妬の炎で焼いていった後には何も残りはしないのに。何もかも消耗していくような関係に疲弊してくるのは当たり前の話。いつもの君の自滅パターン。私は君の召使いじゃないんだ。
01-31 01:18

包み込む体はゆっくりとほどけて堕ちてゆく。君は深い深いところまで堕ちてゆくんだ。曖昧だった何もかもを忘れて考えることをやめて感じるままにしながら、君は君自身の中に生まれてくる愛しさをそっと優しく抱くんだ。また繋がってゆく。また崩れてゆく。外と中を分けている何もかもが溶けて堕ちる。
01-31 01:00

安らかすぎてほっとしながら眠ったりして。 RT @ruriko_: 素敵すぎる愛撫…眠れないかも。
01-31 00:52

暁に 君を想いし 空見上げ 逢瀬の時を 夢見うつつに RT @ruriko_: 乱されて 浅き夢と知りつつ抱かれ 残りし甘美に酔いし暁 RT 映り込む まぶたの裏の 君の足 行為の後の 甘美残して #tanka #jtanka
01-31 00:50

君の中はとろとろで、ましゅまろのようなシフォンのようで、唇についた生クリームを舐めとるみたいに舌を這わせると、君の腰は震えるように止まらなくなった。君を美味しく食べられるところはよく知っている。鍵のように入れた指が溶けそうなほど。この鍵を回せば君の扉は今夜も開いて止まらなくなる。
01-31 00:45

映り込む まぶたの裏の 君の足 行為の後の 甘美残して #tanka #jtanka
01-31 00:31

関連記事
スポンサーサイト
[PR]
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
175680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1868位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。