FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/02のツイートまとめ

KamuiKimizuki

「だったら体で払ってもらおうか」という台詞を一度でいいから使ってみたい。皆さんは何かありますか?使ってみたいこの台詞。
02-02 22:28

ダメな自分だと思っても悲観することなどないのですよ。それなりに現状把握をきちんとできれば進めるのですから。ダメな自分だからこのままの状態でいる、というのが一番ダメなものです。焦れったいですが年単位で自分を見つめてあげれば進んでいるのが実感できるはず。
02-02 22:23

よく「恐怖体験」を共有すると二人の関係は深まるといいますよね。それは緊張による鼓動の高まりと好きの判別ができず脳内で混同するからだという記事を読んだことがあります。自分に照らし合わせても追い求める緊張感が好きで、獲得するまでの過程が好きだったのがよくわかります。
02-02 22:20

愛を望んでいるようで愛情を向けられると相手の愛情をどう扱って良いのかわからないタイプだったのですが、一時の興奮や刺激が「好き」だと勘違いしていたのです。それはただ刺激が欲しいだけでこちら側に愛する準備が整っていないのですから短い間に分かれてしまうのは当然と言えば当然だったのです。
02-02 22:17

自分の心の孤独や酷いコンプレックスが鬱屈した感情になり他人に攻撃的になっていくことはあります。憎しみに近い感情が沈んでいると愛してくれる人さえも傷つけてしまう。恐ろしいことだと思います。頭ではわかっていても心が言うことをきかないのは暴力的なものがより優先されるからなのでしょうね。
02-02 13:52

@play_a_due 「あなたはどう思っているの?」と詰め寄られ考えて伝えてみると「人ごとみたい」と言われたことがありました。変な癖がついていたのでしょうね。自分の感情がぐちゃぐちゃで客観的に整理するしか考えつかなかったのです。何かに器用だとどこかで不器用、というのはあります。
02-02 13:44

観察者として優れていることと、得たものを客観的に表現する能力と(私の場合言葉)、自分の心情を他人へと表現することは、まったく別物なので、違和感を持たれます。他人のことがよくわかるからといって自分のことはわからないし、言葉を上手く扱えるからといって自分の気持ちを上手く伝えられない。
02-02 13:41

文:レナは物憂げに見つめてきた。「今を大事にしろっていうけれど、口で言うほど心は素直にはなってくれないよ。不安なものは不安」いつもよりゆっくりな口付け。ざらついた舌が絡まり指は互いの股の奥をさする。いつも同じ距離感から始まるわけではない。今日は確かめ合いながら繋がっていくだろう。
02-02 13:10

好きだとか愛しているとか、そんな言葉で埋め尽くしていた頃もあったけれど何か違うと思うようになり自分の中に多様な表現が生まれてくると、特に言葉に固執しなくともわかってくれる人はわかってくれるし、そういう細かな感性を持った人ほど大事にしなければいけないのだと思うようになりました。
02-02 12:39

「この人上手くやっているな。羨ましいな」そんな例は周囲にはたくさんあるでしょうが、比べても意味がありません。行うのは自分で、自分の性格に合った伝え方や表現方法を知っていけるのは自分しかいないのですから。隣の芝生を見ているうちは自分の庭の手入れは疎かになりがちです。
02-02 12:26

思いを伝える、自分の思いを知る、というのも一種の訓練だと思うところがあります。実際に何度も繰り返しながらやっていかないとわからないところがある。自分の思いの中では上手くやっていると思っても客観的に見ればまったく独善的であることは多々あります。傷ついて反省して進むのかなと。
02-02 12:24

何考えているのかわからないという人いますよね。私がそのタイプでした。今もそうなのですが。昔は必死に思いを書いてくれた長文メールにわずか「うん。わかった」で返してしまうとか、優しく心配してくれているのに嫌味を言いながら口答えしたりなど他人から見れば本当に嫌なやつでした。
02-02 12:22

自分が「あら探し」をしているかどうかは相手の長所をたくさん見れるかどうかでわかります。あら探しをする癖がついているか、嫌っていると、不思議と長所が見つけられません。
02-02 12:11

相手の思いと自分の思いを量れる天秤はこの世に存在しないのです。どうしたらあの人の愛情は自分の気持ちと釣り合っていると証明することができるというのでしょうか。感謝するのならよいのですが相手の気持ちを少しでも蔑みだすと、途端に心が汚れてきます。
02-02 12:09

羊飼いは犬をよく調教し羊の集団を効率よく動かせるようにする。調教された犬はよく役割を理解し集をまとめ上げる。
02-02 03:15

話しかける勇気はなくとも、あなたがいなくなることは寂しい。
02-02 02:35

@otokotoonna いわゆる記憶の曖昧さを持つことによって絶望から立ち直ることができるのかもしれないし、途中で引き返したりすることもできるのですね。ハンドルでいう「遊び」の部分なのかもしれません。
02-02 02:19

@otokotoonna 短い時間だと気がつかないのですが日記をつけると始めて気がつくレベルですね。それだけ「しっかりした記憶」というものはなく「曖昧さ」の中で色んな物事を捉えているのですよね。
02-02 02:17

「まあ、なんてことなの!前菜もスープも楽しめない食事だなんて。きっとあなたのセックスも色気のない無作法なものなのでしょうね」
02-02 02:15

残念ながら「思い出」は上書きされます。科学的にも。これは情報を長く信じつづけることで記憶が嘘をつきだすのです。後天的な経験や価値観の変化で過去に対する評価が変わったりするのです。すると記憶が脳の中で編集されだします。そして「思い出」は上書きされる。今は信じられないだろうけれど。
02-02 02:09

自分の痛みを他人に知ってほしいと思うほど逆に他人の気持ちを考えられなくなる矛盾に薄々気がついて身動きがとれなくなって放っておいてと突き放してしまう。本当は気持ち知ってほしいのでさらに追い込まれる。心とか言葉よりも純粋にぬくもりが欲しいときがありますよね。上手く伝えられないだけで。
02-02 01:54

女性は突然男性器を見ても、いやらしい気持ちにはならないみたいですが、男性は女性器を見ただけで勃起するのでしょうか。というのは最近気がついたのですが私誰のかわからないものを見ても別段反応しないのですよね。時折アイコンでそういう方いますけど正体不明の女性器は怖いですよ。
02-02 01:32

目的と目標は違います。目的を押し付けると毒になりますが、目標を共有することは互いの努力により可能に。共有できないものを独占しようとすると逆の力が働いて奪われるか離れるかの作用に苛まされますが共有に力点を置くと自然と相手の力も入りますのでバランス取れます。何を共有できるかを考える。
02-02 01:22

@chat_rum 例えば知っている大人が注意しても当人はわからないし理解できないことが多いです。そういう例にたくさん接するとよほど危ない目ではない限り放置して経験させたほうが近道で色々体験したところで落としどころを見つけるのがしっくりくるのではないかなと思うところがあります。
02-02 01:14

時間や結果に焦りだすと、ブレークポイントがきて投げ出したくなるものです。長い目で、と言葉で表すのは簡単ですが気持ちがついてこないことがほとんどです。ペースを知るとは口で言うほど簡単なことではありませんが、焦らなければ進んでいることは実感できます。
02-02 01:13

こうとしか考えられなくなってしまいました、という言葉を聞く度に「好きなんだよね」と心の中でつぶやく。
02-02 01:01

下についている無口な唇を素直にさせたいのだけど、指でくすぐっていいかな。
02-02 00:58

「もしも~だったら」を考え出すと何もできなくなってしまいます。「やらない後悔より、やった後悔」よりも過程で得た経験と感情とノウハウが大事です。これがないと次のステップなど訪れないのです。勇気は、いつも足りないものです。他人に気持ちを伝えるだけでも胃が痛くなることもありますからね。
02-02 00:52

自分のペースに引き込むとは相手の自然さを引き出すことでもあるのですよ。腕の良いカメラマンのように接しながら自然さを引き出していく。色々会話しながら見つけていく。人ってスイッチみたいなのがあって、そのスイッチをくすぐる手段を知っているのですよね。自ら押したくなるように導いていく。
02-02 00:42

自分が素直になれたら、さらなる上級編は「相手を素直にさせる」ことです。一歩先の相手の行動が読めるようになるのがベストですが、よく相手を見て観察して話し合い伝えあい、笑いあうことが一番の近道です。相手を自然に笑わせられるところまでいけたら相当相手のことを知っていることになりますね。
02-02 00:35

突然見知らぬ人に告白というのは気持ちを考えなさすぎですが、自分では三歩ぐらいは踏み込んでいるという行動で相手の反応を見てタイプを探っていくというのはテクニックとしてはありです。良好な関係って「塩梅」なのですよね。塩が多すぎても辛くて食べられないし、薄くても味気がなさすぎる。
02-02 00:28

他人も自分も分からないという状態に陥ることがありますがそれは圧倒的に自分の何かが足りないことを示しています。他人を捉えるために見る目が養われていない、その前にきちんと立っていられないなど。「甘える」という手段は常に使えるわけではないので「自分を引き出す力」を養ったほうがよいです。
02-02 00:19

結構めちゃくちゃになったり、もう恋なんて一生しないという気持ちになったり、懸命に精神力を注いだものは、その時「酷い」と思っても時間が経つと不思議と「ああ、一生懸命だったよな」と思い出になっているから妙なものです。だから当たるべきものがあるなら砕ける気持ちで行った方がよいのですよ。
02-02 00:09

@chat_rum 駆け引きは恋愛をしているときは楽しいですが「時間を楽しむための手段」であって、きちんとした人との付き合いではないですね。しかし慣れていないと駆け引きを仕掛けられているのかどうかもわからない。判断基準がないから混乱したり不安になったりひねくれたりすねたりします。
02-02 00:01

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
117345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1446位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。