FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/14のツイートまとめ

KamuiKimizuki

喜びも悲しみも快楽も楽しめばよい。明日の運命などわからないし、人生の保険などありはしないのだから。命ひとつ。咲けよ乱れよ華のように。
01-14 23:45

.@otokotoonna どうしても未知のものを知るとなると傷ついていく過程があり、何かが見える前に閉じこもることはあります。強さや弱さではなく性格的なものですが、新しいものを受け入れられる器と見識は与えられるものではなく獲得しなければならないですからね。それも自分のペースで。
01-14 23:43

@shirohoshihoshi 探究心があると様々な快楽に目覚めますね。昔は勉強嫌いでしたが知ることの快感に目覚めたり気がつかなかったものに気づけるようになったり、たくさんのものが血肉になる喜びは最近手に入れました。私の場合秘密の場所は変態の花園です(笑)。
01-14 23:37

@otokotoonna 自発的に動いて将来を見透かしたように備えられる人は間違いなく歴史に残るような人ですから我々凡人は必要に迫られて動くのが実のところ精一杯ですね。そうやって足掻いた中で何か見つけていく。
01-14 23:24

.@otokotoonna 基本は自分と他人は違う。自分の考えていることも思い込みかもしれないと思っておかないと男女なんて脆すぎるほどにあっさり崩れますね。どうしても同じ重さを感じて欲しくなりますが、心の重さなど計れませんからね。
01-14 23:19

.@shirohoshihoshi 自分の思いは変わらないと思っていても、時間はすすみ、周囲の景色は変わり、誰かの子供は大きくなり、自分の人生の残りは少なくなります。変わらざるをえなくなってくるのですよね。どうしても。そんな変化の中で大事にできる中心点があるのは素敵なことです。
01-14 23:01

.@otokotoonna その上で内省の力を保ち続けるには自分のペースも必要で他人への執着心など取り払う必要がありますが、それも辛い。長い道ですが進めないわけではない。そこを評価できるかが落ち着けるかの分かれ目になるかもしれませんね。
01-14 22:54

.@otokotoonna 自分を考えることは物凄い精神力必要になりますよね。面倒になって放棄したくなるけれど、またしつこくつきまとってくる。繰り返しながら、ようやく軸を見つけてバランスが取れるようになる。すぐにはできないことだけに、すぐに片付けたい矛盾した心理に泥沼になる。
01-14 22:52

ドキドキさせたまま秘密の場所に連れ去る夢を見せながらも下心。男の習性。悲しい性。でもそんな欲望が湧き出る積極性を出すこともたくさんあり、使いどころさえ間違わなければ、ありかもしれませんね。
01-14 22:48

.@shirohoshihoshi 美しくされていく自分も好きになる感覚は持つかもしれませんね。男性の場合はいい格好したいという思いですけれど。お互い影響しあって気がつかなかった自分に出会う。真摯な気持ち同士が巡り合わせる知らなかった自分像や新しく作られるものもありますね。
01-14 22:43

.@shirohoshihoshi 掴もうとしてしっかり掴んだ気がしない。砂のように指の間からこぼれ落ちて離れていく切なさに焦りがつのる。苦しみの裏には幸せもある。天秤にかけながらゆらゆらする気持ちも恋にはあるものですね。愛おしくなりますね。
01-14 22:24

@vane_hime 今ある時間を色んな形で考えるようになるでしょうね。想いを考え始めたり。ひとつ背負うごとに自然と変わっていく自分もいたり、生に感謝したりと受け取って生かしているものも沢山あるかと思います。
01-14 22:17

@shirohoshihoshi そんな幸福な瞬間があれば大事にしたいですね。忘れられない想いを。
01-14 22:05

.@vane_hime 思った通りに打たれないのも、恋。幻の華のような、浮き世の夢のような。
01-14 22:03

生身を見せることの恥ずかしさすらも超えていき、がむしゃらに人を想うような強さが宿り、書くこともできなかったポエムをノート一冊書き連ねられるようになる。けれども君に届ける想いは足りない。それなのに指の動きひとつ、まぶたを閉じるひと瞬きに、天上の至福を得るのです。恋という命を燃やす。
01-14 21:56

恋に冒険する事がいつの間にかなくなってしまい、恋をする事よりも別の事にエネルギーを注ぎ込んで毎日を過ごし自分には恋などできるのだろうか、もう恋に足掻くような初々しさもないしな、と思っても突然落雷を受けたように衝撃を受け冒険することに巻き込まれる偶然が恋なのかもしれませんね。
01-14 21:47

@luna0008 微妙に違うかもしれませんが説明などしたことあまりないでしょうから難しいでしょうね。おおむね感覚は一致しているようです。
01-14 21:39

@luna0008 なるほど。説得力ありますね。あんな急降下急上昇の世界なのですね。降りた時は足元おぼつかなくてふわふわしてふらふらしてしまう。そういうのは経験あるのでよくわかります。
01-14 21:28

@luna0008 だいたいこんな浮遊感があるのかなといつも想像してます。改めて説明して欲しいなんて人いませんからなかなか言葉にするのは難しいですよね。キュッキュッするのですね。抜けていく感覚想像してみます。
01-14 21:17

よく「膣がキュッと締まる」と表現しますが私の想像などではイくのが近づくにつれて快感とともに体の力が入らなくなり、イく瞬間に体全体からビュッと何か噴き出るような感触で力が入るような想像しているのですが合ってますか?
01-14 20:40

熱い肉 喉の奥まで 入れられて 苦し涙の 想い心よ #tanka #jtanka
01-14 19:49

満月を 胸に落として 滑らせる 窓辺の肌に 肉入り込む #tanka #jtanka
01-14 19:45

女心:「それ、私のこと考えているふりして、自分の趣味だよね?」
01-14 19:43

@cresentmoon2010 あとで宣伝しようかと思ったのですが、改めてまとめるまでぐっとこらえておりました(笑)。気づいていただいて嬉しいです。女心については色々教えていただいた成果です。ご馳走さまです。
01-14 02:46

@chat_rum ありがとうございます。より一層磨いていけたらと思います。言葉の印象って不思議なものですね。
01-14 02:21

感情を大事にするのが女性だと思っているので肉体的な刺激よりも感情的なふくらみが欲しくなるのではないかと思うのです。やっぱり感情の道筋やふくらみは大事にしたくなります。感情のややこしいものなんていらない、という欲求にかられる時もありましょうが読み物として残りますから気を遣います。
01-14 02:19

本来思い切り下品なことも大好きなので従来の官能小説のやり口からやれば、いくらでも書けるのです。そこへ女性のことを考え出すと「最初から淫語で感じる性癖持ち」か「卑猥な内容を遠慮なく言い合える関係」が浮かぶ。女性の気持ちとしていきなり他人とそうなるのは考えられず道筋を作っていく。
01-14 02:15

下世話なことを扱っているので気をつけております。これが「姉ちゃん一発やらんか」みたいなことになってくると誰にも読まれもしないし「女性向け」などといった看板は下ろさなければいけなくなりますからね。特にデリケートな内容ですから最大限尊重したいですしね。 @chat_rum
01-14 02:06

わりとそうだと思います。何も考えないで感じるまま受け入れると見えてくるものがありますからね。あれこれ考えてたらガチガチに。RT @cresentmoon2010 心をフラットにして向き合うと相手が何を欲しているのか伝わってくる気がします(思い込みかもしれませんけどw)
01-14 02:02

今までこうだと思っていたものがケチョンケチョンにされると逆恨みするか反省するかのどちらかになりますが、反省して答えを見出すと感謝できるようになりますよね。どうもありがとうございました。 @otokotoonna
01-14 02:00

結局勢力を持っていたり莫大なお金がまわるところが力を持ちますよね。日々みなさんのつぶやきを拝見しながら女性心理など勉強しております。なんとか「一大勢力」になれないものか模索しています。なので女性の皆様「オラに元気を分けてくれー!」です。ご意見ありがたく拝読しております。
01-14 01:58

官能小説の場合「実用性」が求められがちです。抜けるかどうか、ということなのですが「小説」らしい視点を持ったら書き方が変わり。女性像だって変化してきている。女性らしい性のあり方は常に現実で進行中ですが男性の欲望が主に商品化されるという現実はありますね。欲望に歪んだ性の実状。
01-14 01:53

多くの人は包容力のようなものを求めるのではないかと思います。「包容力」とは具体的に言うと「相手のペースを大事にできる」ことだと思うのですよね。それはきちんと相手を見ていないとペースを守れるレベルまではいかない。かつ自分のペースも守れるとなったら凄いものです。惚れ要素ですね。
01-14 01:46

気づいてなかった自分を自覚するにはいいですが、気づきを強要する方もいますね。私がそうなのですが(笑)。そういうの女性にとっては迷惑千万だと思いますよ。いいセックスはリラックスするし落ち着くし何かひらめくような予感すら与えてくれますね。 @otokotoonna
01-14 01:39

セックスは経験豊富にはなかなかなれないもので、何かと情報を欲しがりますけど、異性を目の前にしたら割と役に立たなかったりしますが何かヒントは欲しくなるわけです。相手の長所を引き出しながら、どこが感じるのかとか探れるのは楽しみじゃないでしょうか。うんちくでセックスはできませんしね。
01-14 01:36

確かに。酷い時には罵倒されたりします。異性間ではなくとも言えることですね。RT @otokotoonna 目的が違う者同士だと、心は離れるわ、傷つけ合うわでろくな事が無いしね~(^_^;)
01-14 01:28

作者が作る過程で「キャラが勝手に動く」という状態のことですね。よくあるのではないでしょうか。大まかなプロットを作っていたとしても書いていくという細かな作業の中で微妙なものに左右されたりすることはあります。作っていかないと気がつかないこともたくさんあります。 @azumada
01-14 01:27

相手の負の感情に巻き込まれるセックスは本当に精神力を使いますね。何か理想的な状態を相手が持っているときも、その意図を感じて「おや?」と思うことはあります。相手を包んであげられるのは理想的ですね。なかなか達観したところまで行き着くのは難しいものです。 @otokotoonna
01-14 01:24

相手の存在を慈しみ、大なり小なり感謝するというのは理想的な状態ではありますね。それがなかなかできなくて悩む。人の感情の厄介なところであります。私も完璧にできるかと言ったら「NO]です。RT @chat_rum 心も、身体も、言葉も。素直に感じ合えるのが一番ですね。(⌒▽⌒)
01-14 01:20

「自分の作品のキャラクターが勝手に動き出す」これは読者の解釈によって様々な人物像や理由・心理が考察されることをさしているのでしょうか。どうしても主体性を破棄して本を読むことはなかなかできないので、自分の考え感情に解釈が大きく左右するのは当然の流れと思います。 @azumada
01-14 01:11

セックス最中、前後ともにまったく必要のないものです。うんちくでするわけではありませんからね。二者間では無駄な情報だと思います。RT @Sakapeee ?????難しい…………、そんな蘊蓄が必要ですか?
01-14 01:05

感覚的になった後二つの選択肢が出てきます。「衝動」に走るか、「感覚に意味づけ」するか。「意味づけ」とはいっても「論理」に走るのではなく感覚的な組み立てをしている。意味づけから開放されると本来の体の流れに立ち返れるというのはわかるのですが、そんなヨガマスターみたくはなれませんね。
01-14 01:02

セックスの感情へのひとつの処理の仕方、ある種の防御手段として「意味づけ」から開放するわけです。密接に関われば意味を考えるしかない。田舎と大都会の人の付き合い方の違いのようなものですよね。たくさんの感情が多ければ多いほど面倒になる。だから「意味を遮断」して感覚的に動くようにする。
01-14 00:58

アニメーションで「人形は表情が変わらないから描くのが難しい」と言っていたのを見ましたが、なるほどその通りだなと思う部分もありまして小説も「感情」があると非常に書きやすいのです。しかし「人形」だけでは小説は書ききれませんね。読む人が感情移入するので。 @azumada
01-14 00:49

「過去の異性を美化する」というのは主に「男の専売特許」のようにも思えてきますね。RT @cresentmoon2010 どんなに愛してたとしてもその人以上の何かをもった人が見つかると過去の記憶は薄れていくように思います。
01-14 00:46

愛情が裏切られることは辛いし、一度関係を持った大好きな人間が離れていくのは心が半分持っていかれたような気持ちになるものです。感情を大きくさせて相手にも期待させると辛いですが、心をコントロールできるようになると自分の傷のリスクは減りますね。 @otokotoonna
01-14 00:44

「女々しい」という言葉を使うのは男性にだけですよね。女性に対しては改めて使いませんが、「女々しい」の言葉から思い浮かべることは「うじうじ」「めそめそ」といったようなものを思い浮かべます。どうにもここには「お話の中の女性像」を多くイメージしてしまう印象があります。
01-14 00:41

「割り切り」や「性欲処理」のような行為を別段悪いとは思わない。お互いの目的が一致していればいいでしょうし、正直そんな小ざっぱりした関係で互いの欲望を流すことができるのなら便利です。一人でいたって自慰はしたくなるものですしね。ぬくもりや感情に触れた時、心の中で何かが変化していく。
01-14 00:34

私はセックスに達観しているから君もそうなりなさい、とできたらよいのでしょうが、そうはならない。自分の感覚は他人には移せないわけです。何かしらの感情が絡んできます。通常は感情持ち合ったのはよかったはずだと思いたいものです。時としてそこに苦しみが生まれますね。 @azumada
01-14 00:28

どうしても「理想」やどこからか得た「情報」から「未来を思い描く」のは人間するものですが「自分の形」ありきで無理やり当てはめようとすると摩擦が当然でてきますよね。誰しも「自分はここにいるのに無視しないでよ」という衝動がありますが飛び越えられるまでが辛い。 @otokotoonna
01-14 00:23

「狩人」タイプなら次々と移り変われるでしょうがどこかで「安定」を求めだすと急に「安心できる証拠」を探し出します。この不一致が出てくると途端に辛くなる。RT @vane_hime 辛くなることを解っていても「そこに愛はあるのか」を問うてしまう生き物なんですよね。人という生き物は。
01-14 00:18

割と女性は男性が思っているほど引きずったりしない。いつまでも引きずる人も中にはいますが一度ケリをつけると後は早いです。男性のように掘り起こして「あの頃はね」としみったれたような雰囲気はなく、もっとこざっぱりしている。「過去」に対する処理の仕方が違う。女性は常に「今」を見ている。
01-14 00:15

「愛のないセックスは傷つく」というのは裏返せば「愛されてセックスができればどんなによいことか」という願望の表れのようにも思います。必ずしも傷つきはしないし、たかが過去のセックスごときにあれこれ意味づけをしながら女々しく考えるのはむしろ男性の方が多いのではないかと思うほどです。
01-14 00:11

「そこに愛はあるのか」といちいち「セックスへの意味づけ」をすると酷く辛くなることがあります。だから「意味づけ」を取り払い感覚的に体と時間を楽しむところまで達観できれば、別に苦しむことも、そこへの悲壮感も感じる必要性などなくなります。しかし人は「意味」を考える生き物だと思う。
01-14 00:07

些細で面倒な「負の感情の処理」という作業がなければファーストフードみたいなセックスや、いくらでも場を楽しむということができてくるのですが、そんなスポーツのような爽快感あふれるセックスを楽しんで、今日はよかったね、またしようね、とはなかなかならないのが人なのではないでしょうか。
01-14 00:02

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
175680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1868位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。