FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/04のツイートまとめ

KamuiKimizuki

でも出来上がったものは財産になるのですよね。形になりそうなものをきちんと形にするのは創造の力で、創造を持続させるのは心の力で、心を持続させるのは愚直さもあるかもしれないけれど、寄り道して得たものを幸せだと思ったり楽しいと思ったり、それを分かつことかな、と思ったり。
10-04 04:50

私が作品書かずにツイッターをがーっとやってしまうのも逃避の一種。はみ出た思考を書き留めたり寄せといたり、寄り道した時思わぬものに出会ったり。目的だけを直視してしまうと回り道の楽しさも失われてしまう。原稿書けない言い訳が一万字にものぼったら、それはそれで別の作品になっちゃう。
10-04 04:46

人と人との関係は常に鍵と鍵穴。自分が開けることもあれば開けられることもある。扉の奥へ進める人は、相手の理解者になれる。引き出しをそっと開けられる人、開けることを手伝える人、開けられたものはハッキリと目に見えることは少なく、ぼんやりと徐々に形作られる。
10-04 04:31

心の込められ方も人によって大きく違ったりするから困ったものです。人間どこかしら「かわいいな」と思える部分があって、そこをどう見つめて好きになっていこうか、というのが秘訣かなとも思ったり。人間は生れ落ちた時から矛盾があり、矛盾の力を糧に成長していると思っています。 @play_a2
10-04 04:15

困っちゃうのは小説の文章は一千字書くのに困っているのにツイッターはすらすら脈絡もなく書いてしまっているという事実。たぶん既に一千字以上書いたと思われ。
10-04 04:11

よく小さな女の子が父親の愛情を試すためにわがままを言ったり行ったりして困らせることがあるという話を聞いたことがありますが、よく考えてみれば非常にわかりづらい手段で男もやっているな、と思いましたよ。しかし大人になれば「伝わること」を考えないといけなくなりますね。 @play_a2
10-04 04:01

人間は「日常」と「非日常」を分けられる動物ですから、いかにそこの見際目をしてうまく住み分けるかも大事になってくるのかもしれませんね。社会生活をするうえではモラルは必要になりますが、男女二人きりになればモラルは壊れるわけですから。一緒になると感情不安定になります。 @play_a2
10-04 03:58

愛情の種類は男女で一致することが少ないだけに、ほとんどは「幸運な例」を参考にしながら「一致するもの」を探し出そうとするけれど普通は違いを見つけていかないと不満が大きくなるのは時間の問題となる。どうしても最高の例と比較しながら事を進めたくなるがたいていは失敗する。本来は相手と自分。
10-04 03:54

一途だったりすると相手が別の手段で感情を昇華している姿を見ると、私は必要ないのかとか、逆に自分がほうっておかれているような気がして、わがままなどを言って相手の愛情の度合いを試したりすることがある。望んでいる愛情の確認。逆に言えば愛情の種類を見極める過渡期とも。突然試されると驚く。
10-04 03:46

はたして欲望を叶えてやることがよいことなのか、という気もしますよ。欲望は際限がないので。ある程度ならよいかもしれません。主従が何なのかは私にはわかりませんが、少なくとも制御できないものを持ち続けるのは精神的には危ない。だからよく小説では破滅が待っているのかなと。 @play_a2
10-04 03:41

うっかり食事ばかりに気をとられ相手と会話が弾まないと相手が何を持っているのかもわからないし次に食事に誘われることもないだろう。その時でも男は女の前進の度合いを見極め、女は同調の深さを量るものなのかなと思う。男は獲得したものを与え、女は幸福の深さを分かち合おうとする性質がある。
10-04 03:36

自分の持っているものを素直に差し出し相手に料理させるような気持ちがないと関係なんて長く続かないのだろう。今日はお肉がいい、デザートはこれがいい。互いにそれを言い合っていては食事が成り立たない。テーブルの上を自分好みにしても相手は食傷気味になる。だが一番の楽しみは食事ではなく会話。
10-04 03:32

最後に行き着くところは、自らの純粋な願望を別の代替手段によって昇華させるということ。それができないと同じところに留まるか、叶えられないものを叶えようと同じところをぐるぐる回ってゆっくりと理解するかのどちらかになる。もし昇華手段を手に入れると途端に依存する人もいるが維持できない。
10-04 03:26

男と女は結局越えられない壁を互いに持っている。ある人は忍耐だと言う。対話とも言う。想いの大きさとも言う。結局はそれらのものは理性の範疇であって、本来望んでいるものとは少し違っている。それでも自分を納得させる。だが望んだものは純粋には手にはいらない。だから皆大人になろうとする。
10-04 03:22

男は前進を望み、女は同調を求める。男は前進の差異を見比べ、女は同調の深さを量る。古代から現代に至るまで、人間の古い脳の部分は変化していない。男と女のありようも本質的には変わっていないのかもしれない。どんな行為で交換しようと、いずれは本能に帰り、理性で蓋をするのかなと。
10-04 03:16

現在持っているその人間の源となると、実は酷く幼稚な感情にまで行き着くことになる。そこは理性よりも本能と衝動の部分で、人間はそれを理性によって誤魔化しているにしか過ぎない。もっともらしいことも理屈で補っている。結局は子供な部分を純粋に交換し合うことによって満たされているのだろう。
10-04 03:05

体だけの関係では何も残らない。願望を満たし続けるだけの関係も意外にも寂しさを残すことになる。結局は欲望よりももっと奥にある、その人間の本質のようなもの、その人間が持っている現在の素質の源のようなものに触れていかないと、結局はただの押し付け合いにしかならない。
10-04 03:02

締め切り一ヶ月を切って十万字のうち一万字しかできていない。何も手付かずで何を考えていたかというと、欲望の本質に迫ると限りなく自己愛に近づくのだけれど、欲望の交換は常に等価交換でも取引のような望んだものの契約交換でもなく、あるひとつのエッセンスがあるのだろうということ。
10-04 02:57

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
143537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1644位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。