FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/10のツイートまとめ

KamuiKimizuki

唇を 重ね落ちゆく 窓際で 雨粒垂れて 雷走る #tanka #jtanka
06-10 18:16

「制約」を無視してもエゴしか残らない。自分のために言葉の解釈を都合のいいように変えて押し付けても他人は満足しない。一緒に呼吸をできる人、つまり息のあう人を見つけると楽しくなる。それは他人が決めることじゃない。一緒に決めていくことだ。体も心も語らうように。
06-10 18:07

「制約」というある一種のくくりがあるから関係性が表せる。壁を見極めた上で破っていくから「調教」という。どちらか一方でも無視すれば相手はただの人形になる。心を無視された人間はどんな存在だって苦痛を感じるに決まっている。破るべきものを間違えるなら人間を相手にするのはやめたほうがいい。
06-10 17:58

お話だから何でも許されるのかもしれないけど「制限」があったほうが逆に色々想像できていやらしいのかも。「法則」を作り込むのも楽しいかも。家畜人ヤプーみたいに。こちらのような壮大な設定をもとに書かれた小説はなかなか少ないかも。
06-10 11:32

…「いやっ!やめて!あぐっ!大きいのっ!懐の奥まで入ってくるっ!もうそれ以上…ああっ!刺される!突かれてる!」初めての荒々しい蹂躙に体中の細胞を砂のように巻き上げられるようだった。怒り狂ったような白木の雄牛の口先からは唾液が糸を引いて風になびくようだった」特に女性のリアクション。
06-10 11:23

官能小説用語表現辞典買ってみようかな。ありえないけど面白い。例えばこう。「白木の暴れ牛は理絵の股奥の赤布へと一直線に猛進していく。血肉に飢えたように角先から雄液を滴らせながら理恵の赤布の奥を突き刺す。理恵は狂った闘牛を前にした初めてのマタドールのように体を恐怖で震わせて叫んだ。…
06-10 11:15

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
62195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1010位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。