FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/14のツイートまとめ

KamuiKimizuki

接点がなくなれば、共有するものが無意味になったら、男と女は繋がらなくなる。現実はそんなものかもしれない。だけどそうは思いたくないところがある。出会いと別れを繰り返し、最後には自分とも別れていく。人生は計算通りにはいかずとも希望を持つことはできる。
05-14 23:57

「お前、今日はちょっと抱かれろ。たまには別の雰囲気で会話してみたい」
05-14 23:41

愛するよりも愛されたい。楽ができる。そんなのはすぐに終わる。自分を研磨できるのは自分だけ。なぜ宝石は綺麗か。精密な研磨で光の反射をミクロ単位で制御しているから。闇雲に削っているのではなく輝くように計算されている。たくさんの経験からわかるようになるのです。
05-14 23:33

文:白肌のような湯豆腐に箸を入れて割っていく。目の前で豆腐を飲み込もうとする女の首筋がこくりと艶を出して蠢いた。割った湯豆腐は形を崩してでこぼこと柔らかな断面を見せつける。一切れを口に運び舌で潰すようにして甘味を味わう。食事の後のことを考えてか女の柔肌は薄く火照っていた。
05-14 09:19

緩やかに 流れる朝の くちづけは 休息の時 二人の世界 #tanka #jtanka
05-14 08:43

乳房摘み 張り詰める朝 キス深く 息吹きの中で 光差し込む #tanka #jtanka
05-14 08:40

「白い薔薇の淵まで」は読了済。なかなかそのジャンルの名作少ないRT @hirari_kirari: 中山可穂さんでしょうか?レズビアンもの、とか、そういうジャンルの力でなしに、読ませる力のある作家さんだと思っています。『マラケシュ心中』や『サイゴン・タンゴ・カフェ』、好きでした。
05-14 08:18

文:「大丈夫?」って聞かれて「大丈夫」って答えなくてもいいんだって、あなたは示してくれた。言葉よりも素敵なもの。たくさん感じさせてくれた。しゃぶってあげている時あなたは優しく頭を撫でてくれた。今は撫でられるだけで胸のさくらんぼが痛いほど張り詰める。どうしたんだろうってくらい好き。
05-14 00:05

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ランキング応援してね。

貴美月カムイ

Author:貴美月カムイ
性別:♂

本館URL:





無料コミュニティNOEL






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
175680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1868位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。